コンタクトレンズ安い

通販なら処方箋不要でコンタクトレンズが安く買えます!

目の悪い方にとって、必須アイテムのコンタクトレンズですが 定期的に眼科に行って検診を受けて、処方箋をもらってコンタクトレンズを購入するのは忙しい方にとっては負担です。 そんな方には、処方箋不要(処方箋なし)で安く買えるコンタクトレンズの通販サイトがとっても便利です! このサイトでは、処方箋不要で買えるコンタクトの通販サイトについて紹介していきます。

コンタクトレンズを通販で買うメリット

自宅にいながら簡単に購入できる
これが最大のメリットだと思いますが、眼科の多くは平日がメインです。 週末だけの休みの方にとって平日や土曜日の午前中だけなどはなかなか眼科に通えません。 通販なら24時間いつでも購入することができます。
コンタクトレンズが安い
眼科などで出されるコンタクトレンズは定価で売られていることが多くあまり割引をしていなかったりします。 通販サイトなら人件費や店舗代がカットできるので、安くコンタクトレンズが購入できます。 コンタクトレンズを購入する前は、自分に合っている度数をしておく必要があります。万が一度数があわなくても返品OKのショップもあるので安心です。
在庫が豊富
需要の少ない度数は、店舗でも在庫がないことがあります。 そのため、入荷まで数日待つことも・・。 通販サイトなら簡単に在庫があるショップを見つけることができるのでコンタクトレンズが手元に届くのが早いです。

なぜ処方箋不要でコンタクトレンズが購入できるの?

コンタクトレンズを買うには処方箋が必要と思う方がおおいですが、 実際は『コンタクトレンズ処方箋』はありません。 法律的にもコンタクトレンズの購入に処方箋は必要ありません。 コンタクトレンズは「高度管理医療機器」で、処方箋を必要とする「医薬品」ではないんです。 そのため、コンタクトレンズを購入するのに処方箋はなくても良いのです。 よく言われる『コンタクトレンズ処方箋』は、あくまでも「装用指示書」なので、医師が薬剤師に宛てた処方箋とは異なります。

実店舗や販売店ではなぜ処方箋を要求されるの?

法律的に処方箋の提出の義務はなくても、お店で処方箋の提出を求められることがあります。 これには理由が2つあります。 1つは、お店の販売方針により処方箋の提出を求めるパターン。 もう1つは、レンズメーカーが販売店に処方箋の提出を推奨しているパターンです。 レンズメーカーからすると、きちんと検診を受けてからコンタクトレンズを着用するほうが後々のトラブルなどを避けることができます。 診察をすることによって、目のトラブルが見つかりコンタクトレンズを着用しない方がいい場合もあるからです。

コンタクトレンズを選ぶときの3つのポイント

視力があっていること

最低1度は医師の診断を受けて視力をチェックしてからネット通販でコンタクトレンズを購入しましょう。

 

潤いが十分あること

ドライアイになりにくい潤いの十分あるレンズを選びましょう。

 

清潔に使えること

ワンデーでも清潔に使えて眼病を招きにくいものを選びましょう。

 

自分に合ったコンタクトレンズを選ぶ!

コンタクトレンズを選ぶときは、最低限視力が合っている必要がありますが、長くレンズを着用していて目が乾燥しないものをえらぶのも大切です。目の潤いが長く維持されるものは、目のストレスを軽減して長く着用していられます。潤いがなくなってくるとレンズが落下しやすくなってしまうので、レンズそのものの水分量も意識してコンタクトレンズを選びましょう。また、ワンデーのコンタクトレンズでも長く使用していられる清潔感のあるものを使う必要があります。それぞれの商品毎に目に負担をかけにくいレンズが販売されていますので、とにかく安いものを選ぶのも時には良いですが、長い目で見て安全に着用していられるものを選んだほうが目の病気などになりにくく、治療にお金がかかることなくトータルのコストは抑えることができます。 コンタクトレンズを購入できるショップを選ぶ時にも、目の洗浄液を購入したり、ケースを購入したりできるサイトを選んだほうが便利なので、コンタクトレンズ意外にもケア用品、洗浄液を同時に購入できて、一定金額以上購入すると送料無料になるようなショップを利用できるとかなりお得です。


まずは視力の把握から!

コンタクトレンズを購入する前に、最低限必要な準備として自身の視力やコンタクトレンズの種類、相性、サイズなどを把握しなければいけません。視力0.1に対応するのはD-4と言われるもので、視力が0.2ならばD-2、視力は0.3ならばD-1.25、視力0.4ならばD-1.0という度数に対応するので最初に視力を測定して適応するレンズを見つけましょう。最初の視力測定は店舗で測定したり、医療機関できちんと視力を計測したほうが良いです。左右で視力が多少異なっている場合があるので、それぞれの視力に合わせてコンタクトレンズの度数も変えてちゃんとものが見えるようにしましょう。 また、コンタクトレンズを使用する場合は3ヶ月に1回は眼科医の診断を受けましょう。コンタクトレンズの使用にともなって角膜に傷がついてしまっていないか、視力に変化がないかをチェックする必要があります。コンタクトレンズを選ぶ前にレンズデータと呼ばれるBC、DIA、PWRなどの情報を確認して、それに合っているもの、または、同じデータのコンタクトレンズならばネット通販、ネットショップでも同じように購入して使えます。


 

コンタクトレンズを購入する前に、自分にとって相性の合うコンタクトレンズを見極めることが大事です!
要点を紹介するキャラクター

 

処方箋不要で買えるコンタクトレンズが安い通販サイト

アットスタイル

アットスタイルの特徴

アットスタイルは、国内正規品コンタクトレンズが全商品処方箋なしで買えます。商品が合わなかった場合は全額返金、お試し返金キャンペーンを利用できるので通販でのコンタクトレンズ購入の方も安心です。近視・遠視用コンタクトレンズ、カラーコンタクト、ケア用品まで幅広くコンタクト用品が揃っています。また、セットで買うとコンタクトレンズが安いのも魅力的です。

【取り扱いメーカー】 クレオ、ジョンソンエンドジョンソン・メニコン・アルコン・ボシュロム・シード・シンシア・メリーサイト・アイレ・ティーガーデン・メディトレック・オフテクス・エイエムオー・ホヤ
【種類】 1日使い捨てタイプ、2週間使い捨てタイプ、1か月使い捨てタイプ
総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
アットスタイルの総評
  • ワンデーアキュビューモイスト30枚あたり税込2240円
  • 送料無料商品あり(通常送料540円)
  • 全額返金キャンペーンあり
  • クレジットカード対応・後払いOK
詳細レビューへ公式サイトへ

レンズラボ

レンズラボの特徴

処方箋が不要でコンタクトレンズが購入でき、タイプ別にもコンタクトレンズを探せて、価格も安く、キャンペーン期間中ならば特定商品の送料が無料になります。初回購入者は全品10%オフキャンペーン中なのでコンタクトレンズが安い!激安!と評判です。定期的にクーポン配布や値下げを実施しているので随時チェックしておきたい通販サイトです。

【取り扱いメーカー】 ジョンソン&ジョンソン、ボシュロム、アルコン、クーパービジョン、シード(SEED)、フレッシュコン、アイセイ
【種類】 1日使い捨て、2週間使い捨て、1ヵ月使い捨て、乱視用、カラーコンタクト、遠近両用
総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
レンズラボの総評
  • ワンデーアキュビューモイスト30枚あたり税込2060円
  • キャンペーン中は送料無料(通常送料800円)
  • 初回割引キャンペーンあり
  • クレジットカード対応・後払いOK
詳細レビューへ公式サイトへ

モビット

レンズチャンピオンの特徴

自分の情報をマイページで確認できるように設定できるので、一度登録しておけば二回目からは注文がとても楽です。価格は少し高めですが、定価よりは安く1万円以上の購入で送料が無料になります。商品によっては一番安く購入できる場合があるので、一応確認したほうが良いでしょう。こちらの通販サイトでも処方箋不要で購入できます。平日17時までに注文すれば在庫がある商品は即発送してくれるので早くレンズが欲しい方におすすめです。当日発送・即日発送・翌日配達・翌日受取が魅力的な通販サイトです。

【取り扱いメーカー】 ジョンソンエンドジョンソン、ボシュロム、アルコン、シード、アイレ、アイセイ、シンシア、ロート、メニコン、東レ、HOYA(ホヤ)、メリーサイト、ティーガーデン、ニチコン、アイミー、オフテクス
【種類】 1日使い捨てコンタクト、2週間使い捨てコンタクト、1ヵ月使い捨てコンタクト、乱視用使い捨てコンタクト、遠近両用使い捨てコンタクト、カラーコンタクト【1DAY】、カラーコンタクト【2WEEK】、乱視用カラーコンタクト、ハードコンタクト、遠近両用ハードコンタクト、長期使用ソフトコンタクト、使い捨てコンタクトのケア用品、ハードのケア用品
総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
レンズチャンピオンの総評
  • ワンデーアキュビューモイスト30枚あたり税込2490円
  • 1万円以上購入で送料無料
  • 支払い方法が豊富
  • クレジットカード対応・後払いOK
詳細レビューへ公式サイトへ

レンズファイン

レンズファインの特徴

比較商品として調べたワンデーアキュビューモイストの価格は30枚単位では安いですが、90枚パックで合計税込12048円で購入する必要があるので、トータルコストで考えて購入したい人には最適です。1箱だけ購入する方には向いていない可能性がありますが、送料無料のコンタクトレンズセットはとってもお買い得です。

【取り扱いメーカー】 ジョンソンエンドジョンソン、ボシュロム、アルコン、WAVE、メニコン、シンシア、アイレ、シード、ロート、エイエムオー、エイコ、アイセイ、メリーサイト
【種類】 1日使い捨てコンタクト、2週間使い捨てコンタクト、1ヵ月使い捨てコンタクト、3ヵ月使い捨てコンタクト、乱視用使い捨てコンタクト、カラーコンタク、使い捨てコンタクトのケア用品
総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価3
レンズファインの総評
  • ワンデーアキュビューモイスト30枚あたり税込2008円
  • 1万円以上購入で送料無料
  • 送料無料セットあり
  • 一部商品全額返金特約付き
  • クレジットカード対応・後払いOK
詳細レビューへ公式サイトへ

アットスタイルレディース

レンズクイックの特徴

グループ店舗累計400万人の利用者がおり、全て国内正規品だけを扱っていて安心です。医師の処方箋不要でコンタクトレンズが購入できますが、他のショップとあまり変わらないサービスで、無難に安定して利用できるショップです。このショップ独自の送料無料セットに愛用しているコンタクトレンズがあれば安く購入できるかもしれません。

【取り扱いメーカー】 クレオ、ジョンソンエンドジョンソン・メニコン・アルコン・ボシュロム・シード・シンシア・メリーサイト・アイレ・ティーガーデン・メディトレック・オフテクス・エイエムオー・ホヤ
【種類】 1日使い捨てタイプ、2週間使い捨てタイプ、1か月使い捨てタイプ、乱視用レンズ、遠近両用レンズ、カラーレンズ、ケア用品
総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価4
レンズクイックの総評
  • ワンデーアキュビューモイスト30枚あたり税込2050円
  • 1万円以上購入で送料無料
  • 全額返金サポートあり
  • クレジットカード対応・後払いOK
詳細レビューへ公式サイトへ

一番のおすすめはアットスタイル!

常に患者目線・患者満足度を常に意識して治療します

購入のしやすさ、価格の安さ、品質やマイページの利便性などを考えるとアットスタイルが一番便利です。送料がかかってしまうこともありますが、1箱単位で送料無料になることもあるため、まとめ買いしたくない方に特にぴったりです。まとめ買いをする場合は一度の出費が12000円を超える事が多いため、お金に余裕がない月には購入するのが大変ですが、1箱単位で送料無料で買えるならばかなり融通がききます。 アットスタイルはスマートフォンからでもパソコンからでも安心して利用できるため、常にコンタクトレンズが必要な方はぜひ活用してみてください。また、ワンデー以外にも2Weekや1Monthのコンタクトレンズも扱われているのでコスパを考えて使用するコンタクトレンズを色々選べるのもアットスタイルの魅力です。

 

公式ページはこちら

 

クチコミ情報

やっぱりコンタクト買うならここ!

コンタクトレンズを使って3年になりますが、アットスタイルを見つけるまでは3ヶ月に1回、眼科に行って検査を受けつつ、処方箋を受け取ってコンタクトレンズを購入していました。毎回、診察料やレンズの料金がかかっており、コンタクトレンズは満額支払って購入することになるため負担が大きいと感じていました。初診は合計で15000円ほどかかってしまい、レンズも含めての金額としてはかなり高かったのですが、アットスタイルを知ってからは毎月のコンタクトレンズの価格が約4000円から2000円程度に大幅に節約できて、病院では教えてくれなかったより目に優しく、水分量の多いコンタクトレンズを選んで使えています。処方箋なしでも購入できるので、いちいち病院に行く必要がなく、3年間一度も目に異常も出ていなかったので、洗浄液でのケア、コンタクトレンズの使い方などを含めてアットスタイルでのレンズ購入はかなり生活の負担を減らしてくれました。

 

処方箋なしは嬉しいけど視力検査はしておいて!想

コンタクトレンズをネット通販で購入できると知ったのはごく最近ですが、視力検査を受けたのが数年前で、その時の視力を参考にして自己判断でコンタクトレンズを1箱購入しました。しかし、これが間違いで視力とコンタクトレンズの度数が合わないものを購入してしまい、結局医師に相談し直して診断や視力検査を受けてからきちんとしたものを購入することになってしまいました。ショップが悪いわけではなく、あの時と同じものを買えばよいだろうと自己責任でショップを安易に利用したのが間違いでした。コンタクトレンズをネットショップで購入する場合は、私のような失敗をしないように最初に医師の診断を受けて処方箋まで受け取って終わりにするのが個人的におすすめです。 最初診断を受けて支払った金額が3000円程度で、処方箋に書かれていたコンタクトレンズは4000円ほどかかるようでした。そのため、処方箋は必ず薬局で交換しないといけないわけではないため、そこで薬局で購入せず、アットスタイルで同じデータのものを選んで購入しました。4000円かかってしまうものを約2000円ほどで入手できたわけで個人的に賢い買い物ができたと思っています。視力が合わなかったものはそのまま使い物にならなくなっていますが、万が一私の視力が少し良くなれば、間違って買ったレンズもまた使えるかもしれません。

 

処方箋のいらない便利コンタクトレンズショップ

コンタクトレンズはこんなに魅力的!

コンタクトレンズは眼鏡に比べると着脱が大変ですが、ワンデーならば使い捨てでお手入れの大変さはあまりありません。ヘッドホンやウェアラブル端末、VRゴーグルを使うことの多い方はメガネを使っているとかなり不便ですが、コンタクトレンズにすれば視力を落とすことなく、ヘッドホンを長時間つけていても痛みに耐えないで済みます。また、ウェアラブル端末やVRゴーグルを使用する時にもメガネを付けていると何かと重くて不便で、耳の上が痛いことが多いですが、コンタクトレンズならばそういった不便さは一切ありません。ドライアイや遠近調整の負担が大きいなどのデメリットはありますが、コンタクトレンズはさまざまなシーンで活用できます。 スポーツをする方にとってもメガネは激しい動きで落下したり、ボールなどの衝突でメガネが曲がってしまうことがありますが、コンタクトレンズならば眼鏡よりは運動の自由度が大きくなります。激しい運動をする場合にはどちらもリスクが有るのは変わりないですが、コンタクトレンズはヘルメットを付けても痛くなりにくいのでスポーツ全般で便利です。ただし、運動中にコンタクトレンズを落としてしまうと一瞬で視力を失って、ものを思い通りに見れなくなってしまいます。メガネでもスポーツ中に落としてしまうと見えにくくなってしまいますが、コンタクトレンズは完全に見えなくなって、どこに落としたかも分からず、落としたものを再び着けるのも難しいためコンタクトレンズのデメリットにもなります。激しすぎないスポーツにおいてコンタクトレンズを使用する分には問題ありません。

処方箋不要でコンタクトレンズが買えるけど定期的な検診は必須

処方箋不要でコンタクトレンズが買えますが、コンタクトレンズは取り扱いや使用期間など正しく使わなければ目のトラブルが発生する可能性があります。
目の調子が良い場合でも、障害があることがあるので3か月に1度は眼科に受信をするようにしましょう。